令和2年4月26日

自然災害を含む事件事故等が発生した場合、以下の項目に基づき理事会を開催しその決定に従い対応する。但し、緊急時においては常任理事会の決定、さらには運営現場の判断を最優先し、事後において常任理事会及び理事会に報告するものとする。

1.予選大会における自然災害を含む事件事故等発生時の対応

(1)事業開催前

①想定される事件事故等

自然災害により、多くの団体(出場枠の3分の1以上を目安とする)が出場できなくなる。

会場並びに周辺地区が自然災害(水害・地震等)及び事件事故(火災・計画停電等)により会場の使用ができなくなる。

感染力の強いウイルス等が千葉県及び開催会場並びに周辺地区に蔓延している場合又は、蔓延の恐れがある場合。

②自然災害を含む事件事故等への対応

原則として中止の処置を採る。但し、本選大会に間に合う範囲内で、かつ会場の確保及び準備において実施可能と判断された場合に限り、期日を延期して実施する。

なお、開催日時、開催会場、審査方法等については、理事会及び緊急を要する場合は常任理事会において詳細を決定する。

③コンクールが中止になった場合の周知及び予選大会代替対応

中止になった場合は、千葉県吹奏楽連盟ホームページに中止の旨を掲載して、関係団体への周知を図る(事象により発表時期は異なる。)

予選大会代替対応を行う場合は千葉県吹奏楽連盟ホームページに応募方法等を掲載する。応募方法として各参加団体で作成し提出されたDVD演奏データにより審査を行う。DVD演奏データは当該年度に録画されたものに限り、指定された期日までに千葉県吹奏楽連盟事務局宛て簡易書留で送付する。

また、送付するDVD演奏データには演奏団体の情報、「団体名、演奏人数、曲目、作曲者、指揮者、収録場所、日時、送信責任者」を明記する。なお、DVD演奏データの返却は行わない。

後日、審査を実施し、千葉県吹奏楽連盟ホームページに審査結果を発表する。また、賞状、トロフィー等必要書類は後日対象団体へ送付する。なお、本選大会出場に選出された団体の抽選については、後日対象団体へ連絡を行い千葉県吹奏楽連盟事務局にて抽選を行う。

(2)事業開催中

①想定される自然災害を含む事件事故

会場並びに周辺地区が自然災害(水害・地震等)及び事件事故(火災・計画停電等)により、演奏が中断となった。

会場並びに周辺地区が自然災害(水害・地震等)及び事件事故(火災・計画停電等)により、中止となった。

②自然災害を含む事件事故への対応(運営現場判断)

演奏中にやむを得ず演奏を中断した団体は、参加部門の最後に再演する。運営の続行が可能と判断した場合は、可能な限り時間を延長して行う。但し、運営時間の都合及び自然災害を含む事件事故の状況により運営を急ぐ場合は、閉会行事を省略する場合がある。なお、成績発表については千葉県吹奏楽連盟ホームページに発表する。

事業開催中、自然災害を含む事件事故により運営を中止する場合は、大会会場と連携して、児童・生徒を含む大会参加者への安全への配慮を行い、適切な対応を行う。

コンクールの審査については、当日の全ての団体(演奏を終了している団体を含む)において、1(1)③に準じて対応を行う。

(3)自然災害を含む事件事故等により事業が中止になった場合の
   大会参加負担金及び入場券等の扱い

原則として返金等は行わない。

2.本選大会における自然災害を含む事件事故等発生時の対応

(1)事業開催前

①想定される事件事故等

自然災害により、多くの団体(出場枠の3分の1以上を目安とする)が出場できなくなった。

会場並びに周辺地区が自然災害(水害・地震等)及び事件事故(火災・計画停電等)により会場の使用ができなくなった。

感染力の強いウイルス等が千葉県及び開催会場並びに周辺地区に蔓延している場合又は、蔓延の恐れがある場合。

②自然災害を含む事件事故等への対応

原則として中止の処置を採る。但し、東関東大会に間に合う範囲内で、かつ会場の確保及び準備において実施可能と判断された場合に限り、期日を延期して実施する。なお、開催日時、開催会場、審査方法等については、理事会及び緊急を要する場合は常任理事会において詳細を決定する。

③コンクールが中止になった場合の周知及び本選大会代替対応

中止になった場合は、千葉県吹奏楽連盟ホームページに中止の旨を掲載して、関係団体への周知を図る

(事象により発表時期は異なる)

予選が行われ本選大会代替対応を行う場合は、予選大会の市販用演奏記録DVDを基に審査を行う。予選大会が行われなく本選大会代替対応を行う場合は、予選で使用したDVDを基に審査を行う。

後日、審査を実施し、千葉県吹奏楽連盟ホームページに発表する。また、県代表校への賞状、トロフィー等必要書類は後日対象団体へ送付する。なお、東関東大会出場抽選については、後日対象団体へ連絡を行い千葉県吹奏楽連盟事務局にて抽選を行う。

(2)事業開催中

①想定される自然災害を含む事件事故

会場並びに周辺地区が自然災害(水害・地震等)及び事件事故(火災・計画停電等)により、演奏が中断となった。

会場並びに周辺地区が自然災害(水害・地震等)及び事件事故(火災・計画停電等)により、中止となった。

②自然災害を含む事件事故への対応(運営現場判断)

演奏中にやむを得ず演奏を中断した団体は、参加部門の最後に再演する。運営の続行が可能と判断した場合は、可能な限り時間を延長して行う。但し、運営時間の都合及び自然災害を含む事件事故の状況により運営を急ぐ場合は、閉会行事を省略する場合がある。また、成績発表については千葉県吹奏楽連盟ホームページに発表する。なお、県代表校への賞状、トロフィー等必要書類は後日対象団体へ送付する。東関東大会出場抽選については、後日対象団体へ連絡を行い千葉県吹奏楽連盟事務局にて抽選を行う。

事業開催中、自然災害を含む事件事故により運営を中止する場合は、大会会場と連携して、児童生徒を含む大会参加者への安全への配慮を行い、適切な対応を行う。

コンクールの審査については、当日の全ての団体(演奏を終了している団体を含む)において、2(1)③に準じて対応を行う。

(3)自然災害を含む事件事故により事業が中止になった場合の大会参加負担金及び入場券等の扱い

原則として返金等は行わない。

3.本連盟の主催行事

本連盟の主催行事においては、全て本マニュアルを適用する。

4.その他

(1)参加団体の任意性及び承諾について

本連盟で開催する各大会の参加にあたっては、各団体長の責任により参加の可否決定を行うこととします。また、参加要項記載の参加条件(本危機管理運営マニュアル記載事項を含む)を全て承諾したうえで参加願います。(参加申込書内に承諾の可否欄があるので記入願います。)

(2)コンクール出場に関わる傷害補償等についてのお願い

各出場団体は当日における不測の事件事故等に備えて、予め団体ごとに傷害保険への加入を奨めます。